【スプラトゥーン2】通報とは?やり方とペナルティ内容/期間について

通報とは、迷惑プレイ(チート/煽り/放置/切断等)を抑止するために設けられたシステムです。

前作ではチートや放置等も多かったのですが、今作では通報システム+重いペナルティーのおかげか見かける比率も少なくなりました。

しかし、煽りや放置等をしてしまう人が0になった訳では無いので、遭遇してしまった時のために通報機能の使い方を知っておきましょう。

スポンサーリンク

通報の仕方

通報するためには「Nintendo Switch Online」と言うアプリをインストールする必要があります。

こちらは任天堂の公式アプリで、スプラトゥーン2の戦績等も確認することが可能な便利なアプリです。

下の記事にアプリへのリンクを貼っています。

関連記事:【スプラトゥーン2】役立つアプリと便利ツール

通報する手順

1.Nintendo Switch Onlineのアプリを起動

2.ゲーム連携サービス「スプラトゥーン2」を選択

3.画面下にあるバトルを選択

4.対戦履歴から通報対象を探す

5.通報対象の名前を選んで通報画面へ移動

6.通報理由の詳細を入力して「通報する」を押して完了

煽りの通報項目

敵が煽ってくる場合は、意図的にゲーム品質を下げているため「故意に通信品質を下げている」が適切だと思います。

逆に、味方が煽ってくる場合は、意図的に戦っていないのと同じなので「味方への妨害」も該当していますね。

ただ、煽り行動に対しては「故意に通信品質を下げている」で統一した方が良いかもしれません。

通報はサーモンラン未対応

サーモンランでは一緒にプレイした人の記録が残らないため、現状では通報することが出来ません。

スポンサーリンク

通報されるとどうなる?

通報を多数受けてしまうと全アカウントが利用制限状態になります。

スイッチ本体に制限が掛かってしまうため、弟のアカウントでペナルティを受けた場合、兄のアカウントも同期間のペナルティを受けることに…

同一端末全てのアカウントに影響が出る重いペナルティ内容となっているので、迷惑プレイを意図的に行うのは止めましょう。

ペナルティ内容と期間について

ペナルティを受けると上記画像のような画面が表示されオンライン接続が不能になり、ガチマッチ/サーモンラン/ショップ等々の利用が出来なくなります。

もちろん、スプラトゥーン2のみが制限を受けるため、他のゲームはオンライン通信が可能です。

オフラインプレイ(ヒーローモードや試し撃ち広場の使用等)なら普通に遊べます。

・スプラトゥーン2のペナルティ期間(最大)

初回14日間の利用停止
2回目30日間の利用停止
3回目45日間の利用停止

武器BANについて

特定の武器を使っていると言う理由だけで「ペナルティを受けてしまった」とツイッターや2ch等で話題になっていました。

これは、チャージャー等のヘイトの高い武器を使って味方に負担を掛けてしまうと、味方への妨害行為で通報される数が増えてしまうからでしょう。

実際には全力でプレイしていたとしても、嫌いな武器の使用(あるいは戦い方)をしている人を片っ端から通報すると言った人も一定数いる様です。

こう言ったケースで利用制限になったと言う被害報告がある以上、実際に起こりえるものと言う認識を持った方が良いと思います。

まぁ、普通にプレイしていればBANされることは少ないので、必要以上に恐れる必要はありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする