【スプラトゥーン2】フェスは少数派が有利?フェス結果から勝率が高い理由を考察!

フェスの少数派は勝率が高くなる傾向にあるのですが、なぜ勝率が偏ってしまうのか不思議ですよね。

試合数は同じなのに少数派が勝ちやすい…その理由について考えてみた記事になります。

スポンサーリンク

フェスは少数派が有利

フェスの結果は以下の3要素から決まります。

①得票率
②ソロ勝率(レギュラー貢献度)
③チーム勝率(チャレンジ貢献度)

単純に考えてみると、1ポイント入っている得票率の高い『多数派』の方が有利な気がします。

しかし、フェスでは少数派が有利と言われていて、実際にスプラトゥーン2の全フェス結果を見てみても、多数派の約2倍ほどのフェス勝率となっているんです。

関連記事:【スプラトゥーン2】全フェスの勝敗結果一覧まとめ表

フラット(純粋)な投票結果になっていると仮定した場合、ここまで大きく少数派陣営が勝てるのは確率的におかしいです。

・スプラトゥーン2の全フェス結果『多数派と少数派のソロ/チーム勝率表』

フェス多数派少数派
得票率ソロチーム得票率ソロチーム
第0回(前夜祭)×××
第1回×××
第2回×××
第3回×××
第4回×××
第5回×××
第6回×××
第7回×××
第8回×××
第9回×××
第10回×××
第11回①×××
第11回②×××
第11回③×××
第12回×××
第13回×××
アップデート
第14回×××
第15回×××
第0~15回441414

上記の表は、フェス結果を多数派と少数派で分けて、ソロ/チーム勝率で上回っているのかを見やすくした表です。

この結果を見てみてると、少数派の方が『ソロ/チーム勝率』で圧倒的に上回っていることが分かります。

なぜ少数派が勝ちやすいのか

少数派が勝ちやすい理由を考えてみましょう。

考えられる理由は、少数になるほど『1人辺りの勝率貢献度』が大きく影響してくるので、個人の強さを反映してもらいたい…と思う強い人の思考傾向が影響している可能性です。

また、今までのフェス勝率が少数派に偏っているため、勝ちにこだわる人は少数派を選ぶ傾向にあるはずですね。

その他にも、マッチングが早くなるとか、フェス100傑の競争率が少なくなる…等の利点から少数派を選ぶ人もいますが、これも、一定レベル以上の割合が多くなると思います。

こうやって考えてみると、多少なりとも少数派に強い人が集まりやすい傾向にあると考えられるのではないでしょうか。

あえて多数派を選ぶ理由は無いため、少しでも勝ちたいと思う人が少数派に偏りやすくなり、少数派の勝率が高くなっているのかもしれません。

スポンサーリンク

多数派は勝率が低くなる…は嘘?

ここまでの結果だけを見ると、多数派は勝率面で不利になる…みたいな考えも出てくると思います。

例えば、子供/初心者/エンジョイ勢等、弱い人はすぐ抜けて、強い人は残るから差が出る…みたいな考え方です。

これについて考えてみたんですけど、多数派でも同じ割合で起きると想定すべきことなので、計算上は勝率に関与することが無いと思われます。

他にも、多数派は同士討ちが発生するから…と言う考えについても、それと同等数の強い人が増える計算になるため、計算上は差が出ないはずです。

上記のような考え方が正しいのであれば、計算式での証明が可能なはずですけど、少数派が有利になることを証明する計算式は見たことがありません。

また、スプラトゥーン1のフェス結果を『得票率』と『勝率』の関係でまとめてみた所、第6回目までは多数派の勝率が高くなっていることも分かりました。

・スプラトゥーン1(無印)全フェス結果の『得票率』と『勝率』の関係性

フェス多数派少数派
得票率バトル勝率得票率バトル勝率
第1回××
第2回××
第3回××
第一回アップデート調整
第4回××
第5回××
第6回××
第1回~第6回 –4 –2
第二回アップデート調整
第7回××
第8回××
第9回××
第10回××
第11回××
第12回××
第13回××
第14回××
第15回××
第16回××
第1~16回(第7~16回) –8(4) –8(6)

上記の表は、スプラトゥーン1時代の全フェス結果ですが、第1回~第6回のフェス結果に注目してみて下さい。

もし、多数派と言う要素が勝率を下げている本当の原因であれば、無印時代の初期フェス環境でも少数派の方が勝率だけは高くなる傾向にあったはずです。

しかし、実際の結果を見てみると、多数派が勝率でも上回っている試合は『4/6』と言う少し偏った結果になっています。

大きく確率が偏っている訳では無いですけど、少数派が圧倒的に有利であると仮定した場合、この数字は少し考えにくい数字です。

また、全フェス結果の『得票率』と『勝率』の関係を比較してみても、前作では、多数派の勝率が低い…とは言えない結果になっています。

フェスのバトル勝率を左右する要因

二回目のアップデートが入る第6回目までは、実は、多数派の方が有利なフェス仕様となっていました。

そう言った背景があると分かれば、フェスで勝ちたいと思う人が多数派に流れることも想像が付くはずです。

そして、第6回目までの勝率は多数派の方が上回っている結果となっています。

多数派が有利な時(スプラ1の初期フェス環境)は、多数派に勝率が偏っていて、少数派が有利な時(スプラ2のフェス環境)は、少数派に勝率が偏っている。

つまり、強い人が集まる傾向にあるから勝率が高くなる…と言う可能性が一番考えられるのではないでしょうか。

まとめ:少数派のフェス勝率が高い理由

下位グループに多いであろう『初心者/子供/エンジョイ勢』等は、純粋に投票を行う割合が多いはずです。

それに比べて、少数派と言う理由で投票する人(勝利陣営に入りたい人/フェス100傑を目指す人)等は、下位グループを除いた人の割合が多くなっていると考えられます。

これが、少数派の勝率を上げている要因なのかもしれません。

少なくとも過去のフェス結果からは、得票率の少ない陣営側が勝つ傾向にあるので、スーパーサザエ目的の方は少数派に投票してみるのが良さそうです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする