【スプラトゥーン2】ラストスパートの効果と検証データ表

この記事では、頭専用のギアパワー「ラストスパート」に関する情報をまとめています。

ラストスパートの強化能力、上昇効果量、ガチマッチで付けるべきルール等について知りたい方は、良ければ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

ラストスパートの効果

①強化ギアパワー:メイン効率/サブ効率/インク回復
②最大上昇効果量:各ギアパワー効果サブ8個分ずつアップ(合計GP:72)

ラストスパートの効果は、発動条件を満たしている時に、ギアパワー3種「メイン効率/サブ効率/インク回復」がサブギアパワー8個分ずつ強化されます。

サブギアパワーが「合計8個分」ではなく「各8個分」ずつ強化されと言う、発動すれば最強のギアパワーだと言って良いでしょう。

(ギアパワー3種類×サブギアパワー8個分=サブギアパワー24個分)

インク効率が大幅に上がるため、特に、ナワバリやガチエリアで採用されることが多いです。

ラストスパートの検証データ表

ラストスパートの強化能力GP:0GP:24最大効果量

インク効率アップ(メイン)
0%-28.64%
-35.84%
-40%
-50%

インク効率アップ(サブ)
0%-12.72%
-19.09%
-22.27%
-25.45%
-20%
-30%
-35%
-40%

インク回復力アップ
0%(潜伏)-22.23%
(ヒト)-59.83%
-35%
-63.33%

※「メイン効率」と「サブ効率」は武器によって効果量が違います。詳しく知りたい方は、他の記事に個別でまとめているので、そちらを参考にして下さい。

①関連記事:インク効率アップ(メイン)の効果と検証データ表
②関連記事:インク効率アップ(サブ)の効果と検証データ表
③関連記事:インク回復力アップの効果と検証データ表

スポンサーリンク

ラストスパートの発動条件

効果発動条件①:残り時間30秒~試合終了までの間(全ルール共通)
効果発動条件②:敵カウント50以下になると徐々に効果発動(ガチルール限定)

ラストスパートは、残り時間が30秒を切ると自動的に発動して、試合が終了するまで効果が継続されます。

また、ガチルールでは、相手チームのカウントが残り50以下になると発動して、残りカウントが少なくなるほど効果量が大きくなり、カウントが残り30になった時に効果量が最大になります。

残りカウントGP(57表記)残りカウントギアパワー(57表記)
50GP:140GP:12
49GP:239GP:13
48GP:338GP:14
47GP:437GP:16
46GP:536GP:17
45GP:635GP:18
44GP:834GP:19
43GP:933GP:20
42GP:1032GP:21
41GP:1131GP:22
30GP:24

ラストスパートの効果は、残りカウントに応じて上記の表の様に少しずつ発揮されます。

関連記事:【スプラトゥーン2】ギアパワーの計算方法と表記方法について解説

スポンサーリンク

ラストスパートの復活時間短縮効果について

Googleの関連キーワード検索の欄等に「ラストスパート 復活時間短縮」があることに疑問を持った方もいると思います。

これは、以前、某大手攻略Wikiサイトや2chまとめサイト等で「ラストスパートには復活時間短縮の効果もある」との誤情報が書かれていたため、検索する方が多かっただけです。

実際には、その様な効果はありません。

ラストスパートがナワバリバトルで採用される理由

ナワバリバトルは、序盤よりも終盤が重要となるルールになっています。

そして、ラスト30秒で効果が発動する「ラストスパート」と、終盤が重要になる「ナワバリルール」の相性が良い…と言った感じで採用されることが多いです。

ただ、終盤にキルを取って人数有利状況を作ることの方が勝敗を左右するため、塗り合いを前提としているラストスパートを採用しない上位勢の方も沢山います。

ナワバリバトルに必須のギアパワーではありませんが、あまりキルが取れない…と言う方であれば、優先的に付けた方が勝ちやすくなるでしょう。

簡単にまとめると、キルが取れない方は「ラストスパート」で、キルが取れる方は「他のギアパワー」がおすすめと言うことです。

ラストスパートはガチエリアと相性が良い理由

ガチエリアと言うルールは、全滅してから一度目の打開を失敗した時点で、残りカウント50以下になることが非常に多いです。

そのため、初動全滅からの打開失敗だけで効果が発動することも少なく無く、残り時間4分以上ある状態でラストスパートの恩恵が受けられたりします。

少なくてもラスト2分を切っていれば、拮抗している試合でも効果が発動している確率が高いです。

そして、塗りが重要となるルールが「ガチエリア」なので、ラストスパートの効果と相性が抜群。

①ラストスパートの発動条件を満たしやすいルール
②ガチエリアで重要な塗り性能を強化
③発動すれば最強のギアパワーがラストスパート

これが、ラストスパートがガチエリアで強いと言われる理由です。

付けて損するギアパワーでは無いので、ギア枠が余っているなら優先的に付けることをおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする