【スプラトゥーン2】スペシャル減少量ダウンの効果と検証データ表

この記事では、スペシャル減少量ダウンの効果や付きやすいブランド、効果量の検証データ表を見やすくまとめています。

スペ減の採用を考えている方は、ここに書いていることを良ければ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

スペシャル減少量ダウンの効果

スペシャル減少量ダウンは、倒された時のスペシャルゲージを減らす効果があります。

このギアを付けることによって、デス→スペシャルを溜めるまでの時間短縮に繋がるため、特に、ハイパープレッサー等の打開力に優れたスペシャルと相性が良いです。

その他にも、塗りが弱い武器、スペシャルが溜まりにくい武器等でもガンガン攻めて行きたい人におすすめのギアでもあります。

カウント阻止に特化したい場合は、スペシャル増加ではなく、スペシャル減少の採用を考えてみましょう。

スペシャル減少量ダウンギアが付きやすいブランド(エゾッコ)

ブランド付きやすいギア付きにくいギア

エゾッコ

スペシャル減少

スペシャル増加

アナアキ

メイン性能

スペシャル減少

ホタックス

復活時間短縮

スペシャル減少

関連記事:【スプラトゥーン2】ブランド毎の付きやすいギアパワー【一覧表】

スペシャル減少量ダウンの検証データまとめ表

装備ギアパワースペシャルゲージの減少%軽減%差
(0,0)50.00%
(0,1)41.07%-8.93%
(0,2)35.39%-5.68%
(0,3)30.68%-4.71%
装備ギアパワースペシャルゲージの減少%軽減%差
(0,0)50.00%
(1,0)29.26%-21.74%
(2,0)17.73%-11.53%
(3,0)9.67%-8.06%
(3,3)4.64%-5.03%
装備ギアパワースペシャルゲージの減少%軽減%差
(0,0)50.00%
(3,9)0.00%-50.00%

スペシャル減少量ダウンは、メイン1個分までの効果量が非常に高いため、とりあえず、メイン1個分は付けておいて損はありません。

ただ、多く付け過ぎてしまうと効果量が極端に下がってしまうので、どんなに付けてもメイン3個分までに抑えた方が良いです。

スペ減を採用する人は、ギアパワー値(20)までの間で調整することをおすすめします。

関連記事:【スプラトゥーン2】ギアパワーの計算方法と表記方法について解説

スポンサーリンク

『スペシャル減少量ダウン』と『逆境強化』は相性が良い

スペシャル減少量ダウン+逆境強化の組み合わせは相性が良いです。

敵チームに押されている場合に倒されてしまうと、味方が強引な打開をしようとして即死…なんてことが結構あります。

そう言った状況から、打開時の復帰直後は『人数不利状態』が発生しやすくなるので、普通よりも打開のスペシャルが溜まりやすくなると言えるでしょう。

もちろん、強引に突っ込んだ味方が倒してくれれば、スペシャルを使う必要もなくなり、逆境強化が発動しなくても問題はありません。

打開時に素早くスペシャルを溜めるために『スペシャル減少』を付けている場合は、『スペシャル増加』よりも『逆境強化』を付けてみて下さい。

まとめ

このギアは、スペシャルゲージの減少量を減らして、スペシャルの発動タイミングを選びやすくするためのギアです。

スペシャル減少を採用することにより、抱え落ちしても素早くスペシャルゲージが溜められるので、スペシャルが溜まっている状態でも、強気に攻め込む選択肢が取りやすくなります。

スペシャルの発動回数を増やすことではなく、重要な局面だけでスペシャルを使うような立ち回りをする人に最適なギアです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする