【スプラトゥーン2】リベンジの効果検証!ペナルティの付与条件等について!

この記事では、服専用ギアパワー「リベンジ」の効果に関わる情報をまとめています。

Ver.4.6.0のアップデートで大幅に強化され、一時、注目の集まったギアパワーですが、意外と知られていない効果もあります。

リベンジの効果について詳しく知りたい方は、良ければ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

リベンジの効果

発動条件:敵に倒されると発動
対象人数:最大4人

効果内容:「サーマル状態+ペナルティ効果」付与
消滅条件:リベンジ対象者のデス(自滅含む)

「サーマル状態+ペナルティ効果」に関しては「サーマルインク」と「復活ペナルティアップ」の記事に書いているので、詳しく知りたい方は関連記事を参考にして下さい。

サーマル効果

リベンジを装備している人が「敵に倒されること」で効果が発動し、装備者を倒した敵に「サーマル状態」が付与されます。

この時、装備者を倒した敵にのみ効果が発動するため、アシストを入れた敵は含みません。

サーマル状態の敵は、一定以上の距離から壁越しでも透けて見える様になります。

また、サーマル効果は「リベンジ対象者(敵)が倒されるまで続く」ため、敵が生き残っている状態で倒され続ければ、敵全員にサーマル状態を付与することも可能です。

関連記事:【スプラトゥーン2】サーマルインクの効果検証!弱い理由と相性の良い武器について!

復活ペナルティ効果

意外と知られていない効果としては、リベンジ装備者(自分)がリベンジ対象者(敵)を倒した場合にのみ「復活ペナルティ」が与えられる効果があります。

ペナルティ効果をデメリット無しで狙えますが、味方がリベンジ対象者を倒してしまうと、ペナルティ効果は与えられません。

関連記事:【スプラトゥーン2】復活ペナルティアップの効果とギアパワー相殺値表

スポンサーリンク

リベンジの強み

索敵力を補える

敵に倒される=人数不利状況になることが多く、塗り固められて困難な打開状況へと繋がってしまうことも少なくありません。

索敵/クリアリングが難しい状況となってしまいますが、この時、リベンジ対象になっている敵だけは透けて見えるだけで、打開は楽になります。

例えば、リベンジ対象が味方を挟みに行った場合には「カバー」したり、味方と疑似タイマンで戦おうとしている場合には「サポート」に回りやすいです。

もちろん、リベンジ対象が倒せそうな場所にいたら「疑似タイマン」も仕掛けにも行けます。

おおよその敵の位置さえ分かってしまえば、その敵の行動が読みやすくなるため、索敵力を補えるギアパワーとして有効です。

・リベンジに頼らない索敵のコツについて

スプラトゥーンと言うゲームは、敵の位置が分からなくても、安全に塗れる方法や場所があります。

また、索敵力を鍛えてしまえば、リベンジ等に頼らなくても、敵の位置が分かる様になります。

もし、索敵が苦手…と言う方がいたら、youtubeの方で詳しく解説している動画があるので、良ければ見てみて下さい。

デメリット無しのペナルティ効果

このギアパワーには「ペナルティ効果」を付与する効果もあり、しかも、デメリット効果が一切ありません。

そのため、倒された直後にリベンジ対象が倒せれば、凄く単純な計算としては「敵キル」よりも「自キル」の方が少しだけ有利に働きます。

限定的ではあるものの、ペナルティ効果が与えられれば、スペシャル打開までの時間が稼げるので、積極的にペナルティを与えて行きたいです。

・キルが取れないなら付ける意味が無い

リベンジは「敵の位置が透けて見える」と言う効果ですが、この効果は何のために使うものでしょうか。

その答えは、索敵力を補って優位に攻めやすくするための効果であり「敵を倒すこと」が目的のはずです。

敵がいない場所で塗るための能力でしょうか。それは、違うはずです。

あくまでも「キル」を取るために索敵力を補うギアパワーなので、そもそも、キルが取りにくい武器に付ける意味が薄かったりします。

※もちろん、敵が見えて不利に働くことはありませんが、もっと優先するべきギアパワーがあると言うことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする