SteelSeriesの人気ヘッドセット『Arctisシリーズ』を比較!おすすめはこれ!

SteelSeries社製の人気ヘッドセット『Arctisシリーズ』について特徴をまとめているので、購入する時の参考にしてみて下さい。

SteelSeries社製ヘッドセット『Arctisシリーズ』の特徴

Arctisシリーズの特徴は、何と言っても『装着感』に優れている点です。

スキーゴーグルに使われている素材をヘッドバンドに使い、長時間着用しても疲れにくい構造になっています。

また、イヤーパッドには『Airweave』と言う素材を使っていて、耳を優しく包み込んでくれます。

当然、音質にも定評があり、統合ソフトウェア『SteelSeries Engine』を使うことによって、サラウンド体験も可能。

次世代DTSサラウンドとして名高い『Headphone:X v2.0』を取り入れた、最新モデルの『Arctis Pro』は必見です。

・ヘッドセット紹介の前に…

アマゾンレビューには、Arctisシリーズの評価/レビューが「同一ページ」に表示されているものが多くなっています

『Arctis 5』の画面でも『Arctis 3/7/Bluetooth/Pro/GameDAC』のレビュー・評価が含まれている点に注意して下さい。

アマゾン価格は(2018/4/7)時点での値段です。

上下している可能性も十分にあるので、目安程度に見て頂ければと思います。

旧モデル<【Siberiaシリーズ】<【Arctis 3/5/7】<【Arctis 3 Bluetooth】<【Arctis Pro】<【Arctis Pro +GameDAC/Wireless】<新モデル

Siberiaシリーズは旧モデルになるため、ここではArctisシリーズのみを紹介しています。

Arctis 3/5/7

機能Arctis 3Arctis 5Arctis 7
発売日2017/2/24
アマゾン価格8,700円~11,400円~16,300円~
カラー(白/黒/灰/青/赤)(白/黒)(白/黒)
接続方法アナログアナログ
USB(有線)
アナログ
USB(ワイヤレス)
ドライバーS1スピーカードライバー
対応サラウンドSteelSeries 7.1サラウンドDTS Headphone:X
サラウンド接続○(PC)○(PC)○(PC)
ChatMixコントロール×
ライティング(光る)機能××
互換性PC / Mac / Xbox One / PS4 / VR等

ChatMixコントロールはボイスチャットの音量を別々に調整できる機能になります。

・Arctis 5 →『Arctis 3』よりも対応サラウンドのグレードが上がっている
・Arctis 7 →『Arctis 5』をワイヤレス接続を可能にしたモデル

3モデルとも基本的な性能は同じで、主な違いは上記の点だけですね。

PCでの使用には『Arvtis 5/7』が良く、テレビゲーム等ではサラウンド機能が使えないため『Arctis 3』で十分だと思って下さい。

Arctis 3 Bluetooth

機能Arctis 3 Bluetooth
発売日 2018/2/8
アマゾン価格18,000円~
カラー
接続方法アナログ/Bluetooth
ドライバーS1スピーカードライバー
対応サラウンドSteelSeries 7.1サラウンド
サラウンド接続○(PC)
ChatMixコントロール×
ライティング(光る)機能×
互換性PC / Mac / Xbox One / PS4 / Ninteno Switch / VR等

評判の高い『Arctis 3』の長所である音質と装着感はそのままに、『有線』と『Bluetooth』による同時接続を可能にした改良モデルです。

テレビゲームに接続しつつ、スマホ音声等も同時に出力してくれるため、ヘッドセット単体だけで『Nintendo Switch Online』や『Discord』等の通話が使えるようになりました。

特に、Nintendo Switchで通話するためのヘッドセットを探している方におすすめです

また、Bluetoothに対応している音楽プレイヤーであれば、BGMとしてヘッドセットに流すことも可能。

上記のような使い方をする人以外は『Arctis 3 Bluetooth』を買う必要はありません。

Arctis Proシリーズ

機能Arctis ProArctis Pro +GameDACArctis Pro Wireless
発売日2018/03/232018/05/102018/05/10
amazon価格22,000円~35,000円~43,000円~
カラー
接続方法アナログ
USB(有線)
アナログ
USB(有線)
光デジタル
アナログ
USB(ワイヤレス)
Bluetooth
光デジタル
対応サラウンド次世代DTSサラウンドサウンド『Headphone:X v2.0』
ドライバーハイレゾスピーカードライバー
サラウンド接続○(PC)○(PC/PS4)○(PC/PS4)
ハイレゾオーディオ認定GameDAC××
ChatMixコントロール
ライティング(光る)機能×

最新モデルであるProシリーズには、業界トップのハイレゾに対応しているスピーカードライバーが採用されています。

それだけではなく、サラウンド面も強化されているんです。

次世代のDTSサラウンドサウンドとして名高いHeadphone:X v2.0により、トンネル内にいるような音ではなく、非常に正確に位置を把握できるため、ユーザーはアクションに没頭できます。オーディオに命が宿り、あなたを取り囲むので、ゲームに没頭できます。

引用元URL「https://jp.steelseries.com/gaming-headsets/arctis-pro

『Artics Pro +GameDAC』には、ハイレゾオーディオ認定を受けた初のフルゲーミングオーディオシステムが搭載されています。

そして、『Arctis Pro Wireless』は『Arctis 3 Bluetooth』と同様に、複数の接続端子から同時出力を可能にしたモデルです。

さらに、『+GameDAC』と『Wireless』の2モデルは、PS4でもサラウンドに対応しており『DTS Headphone:X v2.0』を思う存分に生かせます!

PS4を最高のバーチャルサラウンドで楽しみたい…と思っている方には、上記の2モデルが非常におすすめです。

ただ、金銭面から人を選んでしまうと言う最大の難点があります。

それでも、人気モデルを進化させたProシリーズには、それだけの価値があるのは間違いありません

ちなみに、『Wireless』版の評価は良くないんですけど、『Nintendo Switch』でも完全ワイヤレスの通話プレイができる唯一のヘッドセットです。

サラウンドシステムも最新のものが使われていますし、お金に余裕があれば買っても損はしないと思いますよ。

まとめ:Arctisシリーズの使用用途別おすすめモデル

・PC     →『GameDAC』≧『Pro』>『5』>『3』>etc…
・PS4     →『GameDAC』=『Wireless』>『Pro』>etc…
・Switch 
→『3 Bluetooth』=『Pro』>『3』>etc…

Arctisシリーズ
機能3573 BluetoothProGameDACWireress
サラウンド(PC)
サラウンド(PS4)×××××
複数音声の同時出力×××××
ワイヤレス××××

もし、これからSteelSeries社製のヘッドセットを買うのであれば、最新モデルである『Arctis Pro』シリーズは非常におすすめです。

ハイレゾに対応している上に、サラウンドにも磨きが掛かっている『Arctis Pro』シリーズを選ばない理由がありません。

後は、複数音声の同時出力ができる『Arctis 3 Bluetooth』も、通話しながら遊びたい人には魅力があると思います。

価格を抑えたい人は、旧モデル(Arctis 3/5/7)も良いヘッドセットなので、こちらから選ぶと良いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする