Nintendo Switch用のおすすめヘッドホン/ヘッドセット14選!スプラトゥーン2に最適なものを紹介!

この記事では、Nintendo Switchに最適な おすすめのヘッドホン/ヘッドセット を紹介しています。

『スプラトゥーン2』や『Fortnite』等に適したものを基準にピックアップしたので、ヘッドセットを選ぶ時の参考にして下さい。

Nintendo Switch用ヘッドセットを選ぶポイント

ヘッドホンとヘッドセットの違い

・マイク無し→ヘッドホン
・マイク有り→ヘッドセット

ヘッドセットとゲーミングヘッドセットの違い

・索敵がしやすい様に音が調整されている
・長時間の装着でも疲れにくい
・通話に適したマイク

普通のヘッドセットとゲーミングヘッドセットの一番大きな違いは、索敵に必要となる音(足音や銃声等)が聞き取りやすく調整されているか否かです。

ガヤガヤしている場所では人の声が聞き取りにくくなるのと同じで、BGMや環境音(風等)があったりすると、聞き取りたい音が聞き取りにくくなってしまいます。

そこで、ゲーム用に合わせて調整されているヘッドセットを使うと、特定の音を強調し、不必要な音をぼやかしてくれるんです。

ただ、ゲーム用途に適した調整にはなるんですけど、音楽用には適さない調整になってしまうので、ゲーミングヘッドセットは音楽鑑賞等に適したものではありません。

他にも『マイク音質』や『装着感』等もこだわっている…とされていますが、実際の所は「そう言った傾向がある」ぐらいの認識が正しいです。

全てのゲーミングヘッドセットがゲームに最適と言う訳でも無いので、結局、それぞれのヘッドセット自体が良いのか悪いのかに尽きます。

接続方法

・Nintendo Switch Ver.4.1.0 以上にアップデートすると USB接続 が可能になる
・一部USB接続が安定しないヘッドセットがある模様
・USB接続はボイスチャットに不向き
・通話プレイをする場合はアナログ接続

バーチャルサラウンド機能

・バーチャルサラウンド機能は臨場感を生み出す
・1つ目のヘッドセットならバーチャルサラウンド対応ヘッドセットがおすすめ
・ステレオヘッドセットが悪い訳では無い
・9割以上のサラウンド対応ヘッドセットはNintendo Switchではサラウンド機能が使えない

バーチャルサラウンド機能とは「複数のスピーカーから出る音」をステレオ音声で再現する機能です。

この機能を使うと、音に迫力が出たり、音のする方向が掴みやすくなる…と感じる方もいるので、1つ目のヘッドセットならサラウンドに対応しているものをおすすめします。

ただ、Nintendo Switchではステレオ接続が前提になっている…と言っても過言では無いため、ステレオヘッドセットでも問題はありません。

ちなみに、サラウンド対応として売られている大半のヘッドセットは、PCでのみバーチャルサラウンド機能が使えるだけです。

Amazonでは「サラウンド対応ヘッドセット○○(商品名)PC/PS4/Nintendo Switch対応」と書かれていても、実際には、PCのみサラウンド対応しているだけで、他ゲーム機はサラウンド未対応…なんてことがある点に注意して下さい。

サラウンド音声で遊びたい方は、Nintendo Switchでもサラウンド対応しているヘッドセットを選ぶことが大切です。

ヘッドホンの必要性

・安いイヤホン/ヘッドホンを使うだけでも索敵力は上がる
・7,000円以上のゲーミングヘッドセットを使うと索敵精度が大きく変わる

FPS/TPSゲームをする上で、イヤホン/ヘッドホンが必須だと言われるのには理由があります。

それは、ヘッドホン等を使うことにより、スピーカーよりも小さな音が拾いやすくなるだけではなく、音のする方向(定位)も掴みやすくなるからです。

ヘッドホンを使用 する or しない で索敵力は大きく変わってくるので、安いものでも付けた方が音情報を生かしてプレイしやすくなります。

ただ、安すぎるものだと、テレビ音源よりも小さな音は拾いやすくなるものの、音のする方向が曖昧になってしまいます。

本気で勝ちたい…と思う方は、最低でも7,000円以上の評価されているゲーミングヘッドセットを選んで下さい。

Nintendo Switch用のおすすめヘッドホン/ヘッドセット紹介

とにかく低価格!通話プレイ目的に最適なヘッドセット

・サウンドプレイには適さない
・通話プレイ目的なら有り
・音質を気にする人が買うヘッドセットでは無い

『ARKARTECH』と『Beexcellent』のヘッドセットは、友達と話しながら遊びたいけど金銭面に余裕が無い…と言う人におすすめです。

とにかく安く手に入り、最低限の役割は果たしてくれるので、通話プレイ目的だけなら最適なヘッドセットになります。

ただ、値段が値段だけに音に関しては良いものとは言えず、足音や銃声がする方向を特定しやすいものではありません。

「サウンドプレイをするためのヘッドセット」ではなく「通話プレイが出来れば良い」と思っている方に向いているヘッドセットです。

音質 or 定位 を気にする方は、最低でも7,000円以上のものを選んで下さい。

超人気のステレオヘッドセット

Kraken Pro V2 Oval

・万人受けする人気ヘッドセット
・サラウンド機能は無し
・テレビゲーム用途にはステレオヘッドセットの中で一番おすすめ

こちらは、スプラトゥーン2のプロゲーマーである「西澤さん」が愛用しているヘッドセットですね。

Razer独自のデザインが気に入った人、安くて評価されているヘッドセットを探している人、定番で人気のあるステレオヘッドセットが欲しい人におすすめです。

音質は万人受けする感じの仕上がりですし、装着感も良好。

カラーは3色(緑/黒/白)あります。

とりあえず、テレビゲーム用途に買うヘッドセットならば、無難な選択の1つになるでしょう。

ただ、1つ目のヘッドセット購入であり、PCでの使用も考えている場合は、USB接続が可能なもの、サラウンド機能が使えるものから選ぶことをおすすめします。

G233/G433

・G233 → ステレオモデル
・G433 → サラウンドモデル(USB接続可能/サラウンド機能はPC限定)
・安くて使えるヘッドセットが欲しい人には『G233』がおすすめ

ハイブリッドメッシュのオーディオドライバーを搭載した特許出願中のPro-G™テクノロジーにより、ゲームのサウンドを高音質にオーディオ再生します。独自のPro-G™オーディオドライバーが音の歪みを軽減し、轟く低音と精密な高音を実現、圧倒的な臨場感を生み出します。ゲームでも音楽でも、映画でも製作者の意図を損なうことなくサウンドを再生します

引用元URL:https://www.logicool.co.jp/ja-jp/press/press-releases/12907

『G233』と『G433』には、同じオーディオドライバー(Pro-G)が採用されているので、若干の違いはあるものの、音傾向は似ていると思って良いです。

『G433』のサラウンド機能は PC以外 だと使えませんが、PCでの使用も考えている人は『G433』の方が良いと思います。

Nintendo Switch で使用する場合は、USB接続 or アナログ接続 以外には、ほぼ違いが無いので、テレビゲーム用途なら『G233』の方が安くておすすめです。

GAME ZERO

・一番評価されているゲーミングヘッドセット
・値段は高いものの圧倒的なパフォーマンスを秘めている
・上位モデル『GSP 600』も非常におすすめ

『GAME ZERO』はゲーム用途に最も適しているヘッドセット…と言っても過言では無いほどに評価されています。

これを買っておけば、とりあえずヘッドセットで差が付くことは無いです。

欠点らしい欠点は値段だけですが、それを上回るハイクオリティーな仕上がりになっています。

サウンドプレイを極めたい人にとっては「欠かせないヘッドセット」に成ることは間違いありません。

ちなみに、『GAME ZERO』の上位モデルが発売されているので、お金に余裕のある方は『GSP 600』と言うヘッドセットの方がおすすめです。

関連記事:【FPS用ゲーミングヘッドセット】プロゲーマー総勢830名のデータから作った使用率ランキング!

臨場感満点のサラウンドヘッドセット

サラウンドに対応しているヘッドセットの多くは、PC上のソフトウェアを使うことによって『バーチャルサラウンド音声』を作り出しています。

しかし、ゲーム機ではサラウンド処理を施す『ソフトウェア』が使えないため、一部のヘッドセットを除き、ステレオ音声しか再生できません。

サラウンド対応と書いているのにサラウンド音声に成らない…なんてことが無い様に、Nintendo Switch に対応しているサラウンドヘッドセットを選ぶことが大切です。

HyperX Cloud Revolver S

・サラウンド対応 →【PC/PS4(Pro+Slim含む)/Nintendo Switch】
・テレビゲーム向きのサラウンドヘッドセット

こちらは『PC/PS4(Pro)』にサラウンド対応しているヘッドセットなんですけど、実は『PS4 Slim/Nintendo Switch』にも対応しています。(Switch本体Ver.4.1.0で対応)

バーチャルサラウンド音声を使って、スプラトゥーン2やゼルダ等をプレイしたい方は、このヘッドセットを選んでみて下さい。

評価も悪くないですし、サラウンド対応している幅が広くておすすめです。

マイク性能に関しての低評価が目立ちますが、初期不良品が混じっているだけであり、交換してもらえば問題なく使えるので安心して下さい。

詳しくは、別記事で書いています。

関連記事:キングストン社製のおすすめヘッドセット『HyperXシリーズ』を比較!違いと選び方について

MixAmp Pro TR

・【音質の向上+イコライザー調整+バーチャルサラウンド機能】を付与させられる機械
・ミキサーとしても使える
・購入の際はWhiteを選ぶ
・MixAmp Pro TR付属のヘッドセットもおすすめ

こちらは『音質の向上+イコライザー調整+バーチャルサラウンド機能』を付与させられる機械になります。

ヘッドセットのパフォーマンスが大きく向上するだけではなく、ミキサーとしても使えて非常に便利です。

ちなみに、全てのヘッドホン/イヤホン等に使えるので、今使っているヘッドセットでも問題なく使用可能。

購入の際は「カラー別で対応しているゲーム機種が変わる点」に注意して下さい。

・Black → 対応デバイス【PC/Mac/PS4】
・White → 対応デバイス【PC/Mac/Xbox One/Nintendo Switch】

MixAmp Pro TR付属のヘッドセットも売られていて、そちらも評判が良いので、一緒に買ってみるのもありです。

快適性抜群のワイヤレスヘッドセット

Nintendo Switch 本体を Ver.4.1.0 以上にアップデートすることにより、ヘッドホンの『USB接続』が可能になります。

ただ、全てのヘッドホン(ヘッドセット)に対応している…と言う訳では無いみたいなので、動作確認が取れていないものは選ばない方が無難です。

G533

・コスパに優れたワイヤレスサラウンドヘッドセット
・サラウンド機能はPC限定
・音声遅延は無い
・マイク音質が中の下だが、そもそもSwitchの通話プレイ用に買うヘッドセットでは無い

『G533』は、約1万円で手に入る「コスパに優れたワイヤレスサラウンドヘッドセット」です。(サラウンド機能はPC限定)

こちらは『G233/G433』と同様の Pro-Gドライバー が採用されており、ワイヤレスに多い音声遅延も感じられません。

難点を上げるとすると、マイク音質が中の下ぐらいな点と、USB以外の接続方法に対応していないため、そもそもSwitchの通話プレイには適していない点ですね。

マイク音質を気にしない人、ワイヤレスヘッドホンとして使う人には凄くおすすめ。

MDR-HW700DS

・かなり高いがバーチャルサラウンド9.1ch対応
・Nintendo Switchでもサラウンド機能が使用可能
・Nintendo Switch専用に買うものではない

こちらは『PC/PS4/Nintendo Switch』等で、バーチャルサラウンド機能が使えるワイヤレスヘッドホンです。

音声信号は最大9.1chまで拡張させられます。

ただ、Switch専用として買うには少しもったいないので、PS4や映画での使用をメインに考えて購入した方が良いです。

通話プレイに便利な機能付きヘッドセット

・スプリッターもミキサーも不要
・スプラトゥーン2の通話プレイに最適なヘッドセット
・Nintendo Switch用におすすめ

ボイスチャット機能に対応していないゲーム(スプラトゥーン2等)で通話プレイする場合は、『スプリッター』や『ミキサー』を使わないといけません。

しかし、音声の同時入力が可能なモデルを選べば、ヘッドセット単体だけで通話プレイが可能になります。

特におすすめしたいのが『Arctis 3 Bluetooth』。

こちらは、Switch本体とアナログ接続して、スマホとはBluetooth接続するだけで通話プレイが出来ます。

配線がスッキリするだけではなく、スプリッターを使う時のような「音質面の劣化」が無いため、スプラトゥーン2等のゲームには最適です。

ゲーム+音楽鑑賞に最適な両用ヘッドホン

『音楽用ヘッドホン』と『ゲーム用ヘッドホン』は別々に買う…と言うのが一般的ですが、両用途で使えるものが欲しい方は多いはず…!

そこで、ゲームにも音楽にも最適なヘッドホンを紹介します。

HD 598

・音楽鑑賞に関して評価されているヘッドホンの1つ
・FPS/TPSプロゲーマーも使っている
・ゲーム用途に使う場合は『MixAmp Pro TR』との併用が望ましい
・余裕がある人は上位モデル『HD 599』がおすすめ

ゲーム用に作られているヘッドセットは、足音や銃声が聞き取りやすくなるように調整されているため、音楽鑑賞には向いていません。

最近では、音楽にも使えると謳ったゲーミングヘッドセットも出てきましたが、音楽鑑賞用途に作られているものと比べると見劣りしてしまうんですよね。

そこで『HD 598』の出番。

こちらは、音楽鑑賞に関しては非常に評価されているヘッドホンの1つであり、FPS/TPSプロゲーマーの方にも使われています

ただ、FPS/TPSゲーム で使用する場合は、上記で紹介した『MixAmp Pro TR』等との併用が望ましいです。

ゲーム+音楽…両用途に使うのであれば、このヘッドホンを強くおすすめします。

『HD 598』は、アマゾンで品薄になっていることが結構あるため、購入タイミングによっては、後継機モデル『HD 599』の方が良いかもしれません。

関連記事:【FPS用ゲーミングヘッドセット】プロゲーマー総勢830名のデータから作った使用率ランキング!

まとめ

索敵力に限界を感じた時は、ヘッドセットを使ってみて下さい。

良いヘッドセットを使うだけで、今まで分からなかった情報が分かるようになるので、有利に立ち回れるようになりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする